ナイトミン鼻呼吸テープの効果・副作用の口コミ

ナイトミン鼻呼吸テープを使って感じた効果と副作用

 

私は34歳男性、会社員をしています。

 

ナイトミン鼻呼吸テープとブリーズライトを併用して使っています。
>>ブリーズライトの効果・副作用の口コミ体験談はこちら

 

【ナイトミン鼻呼吸テープ】
公式HP
https://www.kobayashi.co.jp/seihin/nm_tape/

 

 

毎日いびきをかくというわけではありませんが、疲れたときや寝入りばなによくいびきをかいていると指摘されました。

 

そして時々自分のいびきにビックリして目が覚める時がありました。

 

それほど太っているわけではないので無呼吸というわけではないと思いますが、隣で寝ている妻や子供に迷惑が掛かるのでものは試しに使う事にしました。

ナイトミン鼻呼吸テープの効果実感

鼻を広げるブリーズライト単体で使っただけではいびきは改善されず、正直なところあまり効果はなかった気がします。

 

いびきの音ももちろんですが、起きたときののどの乾燥が全く改善されておらず夜中もしっかり口呼吸してたんだなと思いました。

 

そこで口を覆う形のナイトミン鼻呼吸テープを併用してみることにしました。

 

ナイトミン鼻呼吸テープを貼ると唇を覆って強制的に口を閉じる形になるので強制的に鼻呼吸のみになり、見事にいびきが改善されました。

 

朝起きたときものどの乾燥がなかったので、しっかり鼻呼吸できているのだと思います。

 

冬になると夜中にのどが渇いて夜中に給水をしに起きていたのですが、ナイトミン鼻呼吸テープを利用するになって夜中にのどが渇くことがなくなりました。

 

そのため夜中に水を飲みに行く必要がなくなって朝までぐっすり、睡眠の質が上がったという点もメリットです。
ナイトミン鼻呼吸テープの効果もあってか朝の目覚めが少しすっきりした気がします。

ナイトミン鼻呼吸テープの副作用(デメリット)

ブリーズライト単体で効果があるという書き込みもありますが、私の場合はあまり効果を実感できずナイトミン鼻呼吸テープの併用をせざるを得ませんでした。

 

それほど高価な商品ではありませんが2種類のテープを併用することで毎日寝るだけでお金がかかる、というデメリットは無視できないと思います。

 

ナイトミン鼻呼吸テープですが、唇が乾燥する時期になると朝剥がすとき唇の皮がぺりぺりとめくれます。

 

 

薄皮がめくれるだけですから痛みはありませんが、唇のケアが欠かせなくなります。

 

 

また口をとじた形で固定するわけですから、慣れないうちは非常に呼吸が苦しく、違和感から寝つきが悪くなります。

 

 

神経質な人や寝つきが悪いという人には向いてないかもしれません。

 

 

始めは夜中に無意識のうちに剥がしてしまうこともあり、朝起きたらテープがベッドサイドでクチャクチャになっていたこともありました。

 

 

回数は減りましたが夜中、目が覚めて水分補給をすることがたまにあります。

 

 

その時は一度剥がして、水を飲んで、また貼ってという作業をする必要があり、面倒くさく感じます。

 

 

ブリーズライトですが結構粘着力が強く、時々鼻が痒くなることがあります。
皮膚が弱い人は注意したほうがいいかもしれません。

 

 

こちらも貼り付けると突っ張る感じがして、初めのうちは違和感が半端ないです。

 

そしてこちらも時々鼻がガサガサになることがあります。

ナイトミン鼻呼吸テープの注意点

ナイトミン鼻呼吸テープの使用説明書にも記載されていますが、まず皮膚が弱い人は注意です。

 

私はそれほど皮膚が弱いという自覚はありませんが、それでも痒くなったり時々皮膚が捲れたりすることがあります。

 

顔にテープを貼るわけですから、始めのうちは違和感があり寝付くまでに時間がかかるかもしれません。

 

 

特に口を塞ぐテープは違和感がとてもあって苦しさを感じることもあるでしょう。
かえってそれがストレスになって疲れてしまうかもしれません。

 

 

またどちらも万能な製品ではありませんからあまり過度な期待は禁物です。

 

 

物は試し、一度とりあえず試してみて良くなればラッキー、くらいの程度の軽い気持ちで始めて見ましょう。

 

一緒に選ばれている「いびき対策」食品サプリ

・【いぶきの実】
>>http://fromcocoro.info/特設


・【サイレントナイト】
>>>http://kenkouichiba.com/