ねむるんテープの効果・副作用の口コミ

ねむるんテープを使って感じた効果と副作用

【メディア掲載多数】口呼吸防止テープ ねむるん 30日分 日本製(いびき対策グッズ鼻呼吸促進 口閉じテープ)

新品価格
¥680から
(2018/12/4 17:23時点)

 

Amazonで売っている
ねむるんテープを使ってみたので効果と副作用について書きますね。

 

私は年齢34 歳。
性別女 。
職業パートタイマーです。

 

いつもいびきをかいているわけではないのですが、疲れているときや、ソファなどのうたたねで喉がつぶれたような寝姿勢のときに「ぐう…ぐう…」という音の、鼻より喉の奥からいびきをかくタイプです。

 

たまに自分のイビキで起きたり、夫に「きのうはいびきをかいてたね」とたまに言われます。

 

起きたときに喉と鼻奥の痛みを感じることがあったので使用を開始しました。

 

なのでイビキ対策と言うよりはメインの目的としては、喉や鼻を守るために使用をはじめました。
ねむるんテープとマスクを併用しています。

ねむるんテープの効果実感

まずは
ねむるんテープを使ってみて感じた効果について。

 

 

ねむるんテープは
シールタイプになっていて、はさみや指で切ったりする行動が必要なく、電気を消してから手探りで貼ることができる手軽さはあると思います。

 

ねむるんテープは、唇の真ん中のところに粘着力がないタイプなので、唇の皮膚の負担もありません。

 

 

実際喉のいたみが軽減されたと感じましたし、風邪を引きやすい季節もいまのところ風邪を回避できているので、健康に関しては改善されていると思います。

 

ドラッグストアで近頃は色んなメーカーのものが出ているので入手しやすくなっています。

 

またデザインもポップなものや女性のイラストが多いので、買いやすくカジュアルに使える印象です。

 

 

台紙に貼られた状態のものが何枚も入っているので、必要なぶんだけを取りだし、枕元のベッドボードに置いて使うのがべんりです。

 

小分けされているので、夫にも分けてあげていますし、気になるという友人にお試しで一シート分だけあげたりしています。

 

 

新幹線や飛行機移動などで長距離移動する際に寝たい時、いびきをかいたらいやだなというストレスが軽減されました。

 

ねむるんテープをしてマスクをすれば人目は気になりません。
また、シートがかさばらないので化粧ポーチに忍ばせるのにぴったりです。

ねむるんテープの副作用

ねむるんテープでは副作用という程の問題はありません。

 

でも煩わしさはちょっとありました。

 

唇がわずかにあくのでまったくいびきをかかなくなるためのグッズではないので、いびきになやんでいる方の救世主というものではなさそうです。

 

いびきが軽減される人とそうでない人がいると思います。
(夫の地響きのようないびきがまったく歯が立たない日があります)

 

 

コストパフォーマンスはそんなによいとは感じません。

 

根本的な治療のための道具ではありませんので、いつまで使うという終わりも見えないので、やめどきがわかりません。
(逆に言うと、好きなときに使えるメリットかもしれませんが…)

 

 

慣れるまで寝ぼけて外すことがあったので、もったいない上にたまに朝起きたらテープが消えてしまって、あとから髪や布団にくっついてでてくることはありました。

 

 

ビジュアルもあまりよくありませんので配偶者や恋人がいらっしゃる方はきになるかもしれません。

 

 

皮膚が弱いので、体調が悪いときや生理前は唇の外のテープに触れた部分が痒いときがありましたので、やはり肌によいものではないなと感じました。

 

 

慣れるまではむずむずとした違和感も感じました。

ねむるんテープの注意点

慢性的にイビキに悩むかたや、無呼吸症候群などの疑いのあるかたは専門の病院にかかるべきです。
これは治療の道具にはなりません。

 

また私のように皮膚が弱い人でなくとも、唇の皮膚は薄いので、メーカーによっては唇に負担がかかるとおもいますので、粘着力もチェックすべきです。

 

しかし、そんなにメーカー差を感じることもないので、まずは安いものから体験するのも言いかもしれません。

 

一緒に選ばれている「いびき対策」食品サプリ

・【いぶきの実】
>>http://fromcocoro.info/特設


・【サイレントナイト】
>>>http://kenkouichiba.com/