ネルネルテープの効果・副作用の口コミ

【口コミ】ネルネルテープの効果・副作用、注意点


ネルネルテープを使ってみた効果と副作用についてお話しますね。

 

【ネルネルテープ公式HP】
https://www.sansei-sha.co.jp/kokyu/neruneru.html

 

わたしは32歳の主婦で、イビキの状況は

  • あおむけで深く眠ったときにかくことがる
  • 口呼吸になっていて舌が気道を圧迫していびきをかいている・・・という実感はある
といった感じ。

 

自分のいびきで不眠であるとか、無呼吸症候群であるとかそういったところまでは悪くないです。

 

ネルネルテープの効果

ネルネルテープの効果としては

  • 多少呼吸がしやすいと感じた
  • 鼻呼吸しやすくなることで就寝時の口呼吸が抑えられ、口腔内の乾燥が緩和される
といった感じです。

 

 

口腔内の乾燥で目を覚ますこともあり、睡眠の質も下がるので就寝時にネルネルテープはとても効果的です。

 

また、冬季などは暖房器具の使用のせいもあり乾燥する。

 

その中で口呼吸で睡眠してしまうと朝には喉が痛くガラガラになっていることがある。

 

その状態は非常に風邪を引きやすい状態で
これを予防するためにもネルネルテープは効果的であると思います。

ネルネルテープの副作用

ネルネルテープの副作用は成分面などでは感じていませんが
使ううちにデメリット的なものがありました。

  • テープ部分でかぶれを起こした時があるので毎日の使用は避けたい
  • 朝までテープの粘着性がもたずに取れてしまっている
  • 貼り付ける位置によっては効果がうすいが、貼りなおすと粘着力の低下が著しいために貼り直しできない

 

あくまでも効果は多少なので、実際に鼻腔内に問題のある人には大きな改善はみられないと思います。

 

自分はもとから片方の鼻腔が狭いようでどうしても鼻呼吸が苦しく感じます。

 

 

日中は意識して鼻呼吸が出来ますが、どうしても就寝中は無意識に口呼吸になっています。

 

 

ネルネルテープで多少は楽に感じますが根本的な改善とはいきません。

 

 

実際耳鼻科で鼻腔について相談したことがないので直接的原因はわかりませんが、専門医にみてもらい機能上しょうがないと判断されれば自分でこういったテープなり便利グッズを試していくのは有効な方法だとは思います。

 

ネルネルテープの注意点

肌の弱い人にはテープという素材はおすすめしません。

 

就寝時口呼吸で悩んでいる方は耳鼻科診療をオススメします。

 

 

でもネルネルテープでずいぶん楽になることもあるので1度試してみても良いと思います。

 

 

ただ、貼る位置に関してはコツが必要です。

 

個人個人でベストな位置は違うでしょうし、コツや慣れが必要だと思います。

 

 

自分もまだ一発でうまく貼れたことはないです。

 

 

でも何度もはがして貼りなおすという行為はテープなだけに粘着力が落ちて使えなくなるのでもったいないです。

 

 

なので微妙な位置のまま使用し、微妙な効果しか感じないこともしばしば。

 

 

一応ネルネルテープ使用欄に位置の目安は書いてありますがなかなか難しいです。

 

 

また、連日使用していると肌の弱い人でなくてもかぶれたり、肌が荒れたりすることがあると思います。

 

 

あくまでもテープなのではがすときには肌へのダメージが少なからず発生すると思います。

 

 

清潔に使用して、できる限りそうならないように気をつけてください。

 

 

コストパフォーマンス的にも毎日ずっと使用していくというのは現実的に厳しいと思います。

 

 

連日テープが必要であると感じる人はクリニック受診がひつようだと思います。

 

 

今日は喉が乾燥するなーとかそういった程度の人に対する商品であるのだと思います。

 

 

例えば
アレルギー等で喉が腫れていて気道を狭くしてしまっているような体質的問題がある人には別のアプローチが有効だと思います。

 

アレルギーの根本を絶つことや、舌の筋肉低下により舌の位置が落ち込み口呼吸となってしまう人もいますので舌の運動をしてみる、とか様々な改善方法があります。

 

あくまでも気休め程度。と理解して使用することをオススメします。

 

一緒に選ばれている「いびき対策」食品サプリ

・【いぶきの実】
>>http://fromcocoro.info/特設


・【サイレントナイト】
>>>http://kenkouichiba.com/